リンクアンドサポート株式会社

MENU

カテゴリー :

お金のブロック

お客さまのキャンセルを防ぐ3つの方法とは?

「お客様のキャンセル・・」

 

ほんっとに

残念な気持ちになりますよね~。。

特に当日キャンセル。。

いくら人の良い私でも・・?

そこにゴミ箱があったら

蹴り飛ばしてやりたい!気持になります(;´∀`)

 

せっかく朝から掃除して

浄化して、

気持ちよくお迎え用をしよう!!

と思ったのにぃ・・・。

連絡なしのドタキャンなんて

まーまーまー・・・ありえないですよね(^_^😉

 

 

連絡があるだけいいか・・と

気持ちを落ち着かせますが・・。。

 

 

私達小さなサロンは

キャンセル防止策をしなくてはいけませんよね!

キャンセルが一つでも減るだけで

サロンの売上が変わってきます。

私が実際にやっていたキャンセル防止策です。

 

 

①予約が入ったらすぐに連絡する!

②メールで何度かやりとりする!

(今はラインですね)

③キャンセル規定をしっかり伝える!!

です。

 

①予約が入ったらすぐに連絡する!

①なのですが、当然無理な場合もありますよね?

その場合は、予約フォームがある方は、

登録完了画面を工夫したり

自動返信をつけたりすることは必須ですね。

 

なお、より良いのは、

申し込みが入った時点で

出来る限り素早くお電話をすることです。

 

当然 電話を嫌がる方もいるので

予約のフォームに「ご予約確認のため電話してもいいかどうか?」の

チェックをしてもらうといいですね。

 

ショートメールで送るのもいいです。

 

とにかく予約が入ったらなるべくすぐに

連絡をすることです。

 

お客さまは予約をした時が1番熱量が高いので

その熱量を落とさないためにも、

お店側が直ぐに連絡をすべきですね^^

 

②メールで何度かやりとりする!

②メール(LINE)で何度かやりとりする!に関してですが、

メールかLINEでお客さまから予約が入ったら、

なるべく質問で返すようにするといいです。

アンケートのようなものを送る感じですね。

 

当日は○○様にとって

よりよい施術をしたいので

以下のアンケートにお答えいただけますか?

 

のように、お客さまのためになるから

アンケートに答えてね~ということです。

何度かやりとりをすることで、

お客さま信頼してくれるようになるんですよ。

特にLINEはこれがおすすめです。

 

 

③キャンセル規定をしっかり伝える。

案外これが出来てない方が多いです。

お電話でもメールでも、しっかり

キャンセルの規程を伝えます。(HPにも記載)

 

皆さまにお願いをしているのですが、

一人のサロンのため

予約数が限られています。

前日・当日キャンセルはほかのお客さまにご迷惑がかかってしまうので

ご遠慮いただけると幸いです。

 

みたいな感じで、しっかりお伝えすることが大切ですね。

すこしでもキャンセルを減らして

売上げアップにつなげてくださいね^^

鈴木夏香

リンクアンドサポート株式会社 代表取締役

鈴木夏香natsuka suzuki

個人起業家の経営を“科学”で“デザイン”する。リンクアンドサポートは、個人や個人を越えての「繋がり」を生み出し、その繋がりから新しい価値やビジネスを創造し、広げていくことで明るい笑顔溢れる社会に貢献する会社です。

  • LINE@ お友達登録は
    こちらから

    LINE@ お友達登録
  • 女性起業家向けメルマガは
    こちらから

    女性起業家向けメルマガ