リンクアンドサポート株式会社

MENU

カテゴリー :

新規集客

インスタvs広告、自宅サロンの集客にはどっちがおすすめ?

自宅でサロンを開いているものの、知人友人以外には地元のお店に置かせてもらったチラシからたまに予約が入るだけ。

 

なんとかもっと広くお客様にサロンを知ってもらい、集客につなげたい…そんな時に思い浮かぶのが、タウン誌などの紙媒体、そしてスマホなどのWEB広告やサロンアプリへの掲載ではないでしょうか。

 

もちろん広告には大きなPR効果がありますが、掲載には費用もかかりますよね?

 

でも、インスタ(インスタグラム)なら、高額なお金をかけずに全国にあなたのサロンの魅力を発信したり予約してもらったりできるんです。

 

そこで、いちど広告掲載とインスタの違いを比較してみましょう。

広告による自宅サロン集客

タウン誌などにサロンの広告を掲載する場合、エリアや媒体にもよりますが、首都圏ならスポット広告で1回3~5万円ほどが相場です。

 

スマホなどのサロン検索アプリに登録したり、各SNSやWEBで広告を掲載する場合は、プランや期間により料金はさまざまですが、あるアプリ掲載の料金例をあげると「初期費用6万円+月額2万円~」という設定になっています。

 

また、アプリから予約があれば、売上の数%~を手数料として支払うシステムのところも多くあります。

 

さらに、広告やアプリに掲載を依頼するときはほとんどの場合「まずはご相談下さい」となっており、営業担当者が最適なプランを提案する形。

 

「このプランの方が予約率が〇%高いですよ」と高額なプランを契約してしまったり、キャンペーンとして50%引きのセールを実施するようにすすめられたりしがちです。

 

その結果、掲載費用を大きく上回る申し込みや売上げがあれば良いのですが、現実はなかなかそうはいきません。

インスタ運用による自宅サロン集客

いっぽう、インスタことインスタグラム(Instagram)は、誰でも無料で利用できるSNSです。

 

(SNSとは「ソーシャルネットワーク」といい、スマホなどで相互にやりとりできる場のこと。皆さんのほとんどがやっているLINEなどもSNSの一種ですね。)

 

 

インスタの特徴は、必ず毎回画像(写真)を使って投稿することです。

 

自宅サロンのサービスや施術内容は長々と文章で書くよりも、写真で見てもらう方が一目瞭然ですよね。

 

もちろん、「キャプション」欄で解説を書き添えることもできますので必ず書いておきましょう。

 

そして、もう1つの特徴として「#(ハッシュタグ)」を使うのが重要なポイントです。

 

キャプション欄に説明やコメントを書いたら、最後にサロンの名前や駅名、サービスのジャンル、特徴などの頭に#(ハッシュタグ)をつけて投稿しましょう。

 

例えば、お客様に施したネイル写真の掲載許可をいただいたうえでインスタに写真を投稿し、キャプション欄に

 

「春のネイル新デザインが揃いました!さくらをイメージした優しいピンクが人気です♪」

 

などのコメントを書きます。

 

その後に続けて

 

「#春ネイル #桜ネイル #ピンクネイル #○○ネイルサロン #大人ネイル…」

 

のように、サロンの売りにしている単語にハッシュタグをつけて投稿します。(最大30個まで)

 

○○の部分は最寄りの駅名や地名を入れておきます。

 

「#」は半角でないと認識されないことと、前後にスペースを空けるのを忘れないで下さいね。

 

インスタユーザーは世界中にいますが、特に日本の女性は、お店やサロンを探すときに「インスタでハッシュタグ検索をして見つける人が多い」という統計結果があります。

 

こうして見つけてもらえれば、キャプション欄やプロフィール欄の電話番号やメールアドレスをみて、問い合わせや予約をしてもらうことができます。

 

お金をかけなくても、コツコツとサロンの魅力を発信していれば、向こうから見つけてもらえるのがインスタグラムのいいところです。

費用対効果をよく考えて決めよう

とはいえ、広告やアプリ掲載が悪いというわけではなく、実際に収益アップに結びつくことももちろんあります。

 

反応を見るために、一定期間または季節ごとに広告を出してみて、費用対効果を確かめるのはむしろ良い方法でしょう。

 

そして「やっぱりインスタ集客でいってみよう」と判断したなら、浮いたお金で次のようなこともできますね。

 

  • 施術のスキルアップ時間を取る
  • 研修・セミナーに参加する
  • ワンランク上の道具を揃える
  • サロンのインテリアを素敵なものにチェンジする
  • 毎月「〇名様無料キャンペーン」などをやってみる

 

毎日インスタで発信する時間が取れないなら、週に2~3日でも大丈夫です。

 

また、ちょっとした移動時間やランチ後などのスキマ時間でも比較的さっと投稿できるので、何かと忙しい主婦&ママの自宅サロンオーナーにも続けやすいといえます。

 

まだインスタを始めていないなら、ぜひ一度挑戦して、広告との違いを比較検討してみてはいかがでしょうか。

おわりに

今回は、自宅サロンの集客向けに、広告掲載とインスタグラムの違いを比較してみました。

 

費用がかからず、あなたのサロン、商品やサービスの魅力を直接お客様に伝えることができるインスタグラム、ぜひ活用して下さいね!

 

 

 

鈴木夏香

リンクアンドサポート株式会社 代表取締役

鈴木夏香natsuka suzuki

個人起業家の経営を“科学”で“デザイン”する。リンクアンドサポートは、個人や個人を越えての「繋がり」を生み出し、その繋がりから新しい価値やビジネスを創造し、広げていくことで明るい笑顔溢れる社会に貢献する会社です。

  • LINE@ お友達登録は
    こちらから

    LINE@ お友達登録
  • 女性起業家向けメルマガは
    こちらから

    女性起業家向けメルマガ