リンクアンドサポート株式会社

MENU

カテゴリー :

新規集客

女性起業家のための最新Web集客とは?

やりたい仕事を求めて、技術を磨き、資格を取り、やっと開業・起業できた!!
サロン経営、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、セラピスト・・・
そうした方は、どんなことで困っているのでしょうか?

日本金融公庫が「2017年度新規開業実態調査」のアンケートした結果があります。
起業の悩みで多いのは以下の4つでした。
»「2017年度新規開業実態調査」〜アンケート結果の概要〜

1位 顧客・販路の開拓
2位 資金繰り・資金調達
3位 財務・税務・法務に関する知識の不足
4位  従業員の確保

ここでも出ているように、起業しての一番の悩みは『集客』ということです。
そして今の時代にあった集客媒体はズバリスマホを使ったもの!ここでは、まずはスマホ集客の可能性からそれぞれの業種(サロン経営、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、セラピスト)ごとに、集客についてまとめてみました。

目次

極める!スマホ集客5つのステップ


今の時代ぜひやっていただきたい、意識していただきたいのがコレ!!
絶対に外せないのが、スマホ集客です。
パソコンではなく、あえてスマホについて話して行きます。

1、なぜスマホか?スマホ普及率を見てみよう!
2、ソーシャルメディア対策
3、検索エンジン対策
4、マップ、地図対策
5、動画対策

なぜスマホか?スマホ普及率を見てみよう!

2018年5月28日付でメディア環境研究所が発表した、「メディア定点調査」の最新版「メディア定点調査2018」で、スマートフォンの男女・年齢階層別の所有率が出ました。

男性は、50代までは大よそ8-9割台、60代でも5割近く所有。
女性では20代の92.3%がピーク、50代まででは7割を超え、60代でも6割近く所有。
「男女とも15歳から50代までは7割以上がスマートフォンを持つ時代」となっています。

消費者の7割がスマホを持っているのです。
よってこれからの時代は、売り手側もスマホを意識したスマホ集客を学ぶできなのです。

 

ソーシャルメディア対策

スマホの所有を加速させた原因に、ソーシャルメディアの台頭が挙げられます。
ソーシャルメディア、SNS。
SNSには、どんな種類があるかというとFacebookやTwitter、LINEやインスタグラム。
スマホで利用頻度が多い媒体です。
そうです。
スマホの中にお客さんがいるんです。
これを使わないてはありません。
しかも、これ全てほとんど無料で使えるのです。
そして、集客に効果があり!!
広告費に多額のお金を使わなくても、まずは手軽に無料でつかえるわけなのです。
SNS集客は、お金をかけずにできるところが最大のメリットです。

検索エンジン対策

そして次は、検索エンジン。
検索エンジンとは、情報を検索するシステムで、インターネット上の情報を検索するシステムのことです。
パソコンでも、スマホでもですが、お客さんはこの検索を使って情報を得ようとしています。

検索エンジンには、ディレクトリ型とロボット型があります。
ディレクトリ型
代表例:Yahoo!JAPAN
ディレクトリ型とは、各ウェブサイトがテーマ別(カテゴリー)に分類されます。
そのカテゴリーから検索したいウェブサイトを探す仕組みです。

ロボット型
代表例:Google
ロボット型とは、専用のプログラムが自動的にインターネットを巡回してページ単位で情報を収集する仕組み。
Googleでは、独自のルールであるページランクで各ウェブサイトのランクを決め、検索結果を出しています。
一般的にSEO対策とはこのロボット型検索エンジンに対して行うことです。

SEO対策

SEOという言葉を覚えましょう。
SEOとは、”Search Engine Optimization” の略です。
検索エンジン最適化を意味する言葉で、検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことです。

SEO対策を実施する目的

SEO対策を実施することの目的は、Webサイトが検索結果で上位表示されるようにすることです。

マップ、地図対策

3つ目は、マップ、地図。
これは店舗ビジネスにとっては、非常に大事な部分であり、地図で近場の店や店舗が表示される際に、自分のお店が優先的に出るようにするもの。

無料で出来るものとしては、Googleプレイスがあります。
Googleプレイス
http://www.google.co.jp/landing/placepages/index.html

検索エンジンで上位に表示される手法の1つです。

Googleインドアビュー

ストリートビュー(インドアビュー)とはWeb上で建物内・室内を360°パノラマで見渡すことができるサービスで、実際に店舗を訪れたかの様に、お店の中を自由に見て回る事ができます。
ストリートビュー(インドアビュー)では店内の雰囲気や品揃え、レイアウトを知ることができます。

ストリートビューは、正式名称をGoogleマップインドアビューという名称で、2015年9月から 、 Google ストリートビューの名称になっています。

動画対策

YouTube総研は2018年3月2日、動画広告市場に関するレポートを公開しました。
インターネットで動画の占める割合は年々増えていて、動画を取り巻く環境が大きく変わってきています。
WiFi、スマホの普及によって、外でも動画を視聴することが簡単にできるようになったからです。

サイバーエージェントの調べでは、2020年に動画市場は2,000億を突破すると言われています。
動画視聴に使用されているのがスマホで、動画広告を見ることが圧倒的に多いとされています。

サロン経営成功集客術


サロン経営の集客で大事なのことは何でしょうか?
技術力でしょうか?
技術さえあれば、お客さんは自然と集まってくるのでしょうか?
残念ながらサロンの集客で大事なのは、技術力ではありません。
お客様を集める力、まさに集客力が大事なのです。

1、お客様はどんな人?
2.、あなたの作りたいエステサロンは?
3.、商圏エリア、競合調査など市場調査が大事
4、オンライン市場調査とSEO対策

お客様はどんな人?

まずは、あなたのお客様はどんな方達なのか?それをしっかり調査・分析・設定しましょう。
このお客様像が明確でないとホームページも作れませんし、ブログ、チラシ、SNS発信もできません。
お客様の心をつかむメッセージが出せないのです。
あなたが理想とするお客様像をしっかりイメージさせましょう。

年齢
性別
住んでいるところ
趣味・趣向
家族
仕事

このお客様像のことをペルソナと言います。

あなたの作りたいサロンは?

サロンといっても、本当にいろんなサロンがあります。

エステサロン一つとっても
リラクゼーション系エステサロン
・アロマテラピー
・フィトテラピー
といったリラクゼーションを目的としたもの。

代理店系エステサロン
・痩身系
・最新のマシンと技術を取り入れたサロン
・メーカーなどの化粧品を取り扱ったもの

美容外科系エステサロン
・悩み改善系
などに分類されます。

エステサロン以外にも、ヘアサロン、ネイル・まつげサロン、リラク・マッサージサロン、エステサロン
こうしたサロン全般に言えることですが、サロンが集客する上で大事なのは、お店の立ち位置です。

同じようなサロンが地域でいっぱいあります。
多分あなたにサロンを似ているサロンはあるはずです。
この似ているは、お客さんにとってはどっちでもいい、どっちも同じ、という風に見られてしまうのです。

ですので大事なことは、コンセプトを明確にすること!
これを決めれば、お客さんも自然と決まっていきます。

お店のウリですね。

コンセプトは、 「USP」=Unique Selling Proposition
差別化とも言えます。
あなたのサロンのコンセプト
あなたのサロンのUSP
あなたのサロンの差別化
あなたのサロンの強みを明確にしていきましょう。

った3ヶ月で人気サロンになれる秘訣大公開!
>>無料特典をGETしたい方はこちらに今すぐご登録を

商圏エリア、競合調査など市場調査が大事

サロンが集客する上で大事になってくることは、市場調査です。
店舗サロンであるなら、商圏エリアの市場調査、分析は必須となってきます。
商圏エリアはどのくらいの範囲なのか?
お店の立地についても、お客様にとって便利なのか?
逆にどういったところが不便なのか?
そういうところもしっかり分析しておくといいです。

また競合調査は、とても大事です。
どんな競合がいるか?
その競合との差別化は何か?
競合の価格調査もする必要があります。

実際にそのサロンへ行って、サービスを受けてみるといいですね。
行ってこそわかることがいっぱいあります。
施術内容、接客の様子、サロンの広さや雰囲気、価格、スタッフの人数などを見て見ましょう。

その上で、
あなたのサロンのメリット、デメリット
競合サロンのメリット、デメリット

などを分析していくといいでしょう。

オンライン市場調査とSEO対策

ネット上に出てくる店舗が競合になります。
あなたのお店をどのキーワードで検索上位にあげたいかまず考えましょう。
地域名+キーワード
それが決まったら、ホームページ、ブログ等のコンテンツを作りましょう。
しばらく運用して、、そのキーワードで検索をかけて見ましょう。
上位10位以内に表示されるサロンは、競合と言えます。
また、あなたより上位のサイトも強豪です。
その競合のホームページ等をチェックしましょう。

リピート率を上げる

新規のお客様を集客するのは大事ですが、忘れてならないのがリピーターです。
なぜなら新規のお客様を集めるのに、もしも広告をかけたとしたら?
そこにはコストがかかっています。
フリーペーパー、チラシ、ポスティング、広告・・・
コストをかけて、せっかくお客さんを集めたのに、そのお客さんがたった1回しか来店しなかったら・・・
LTV、Life Time Value(ライフ タイム バリュー)はものすごく低いことになります。

※LTV「顧客生涯価値」 一人、あるいは一社の顧客が、特定の企業やブランドと取り引きを始めてから終わりまでの期間(顧客ライフサイクル)内にどれだけの利益をもたらすのかを算出したもの。

来店頻度を上げることこそ、サロン集客で大事になってくるところです。

おもてなし

サービスの差別化も大事なポイントです。

・お礼状を贈る
・紹介カードをお客様に渡す
・誕生日に祝い状を贈る
・ウェルカムカードを置く

こんなちょっとした気遣いもお客さんに響けば、効果的なサービスと言えます。

コーチング集客の悩みを大解決!


・コーチングの資格を取ったのに、なかなか集客ができない。
・そもそも、どうやって集客をすればいいかわからない。
・コーチングのセミナーを開催するが思うように集客ができない。

こんなお悩みをお持ちではないですか?
実際、資格も取ったのに、コーチデビューもしたのに、一向に集客できていないコーチがたくさんいます。

今やありとあらゆる名前のコーチが増えてきています。
ちょっと検索しただけで、以下のようなコーチングの種類が。
①コーアクティブ・コーチング
②インナーゲーム
③行動コーチング
NLPコーチング
⑤ポジティブ心理学コーチング(Authentic Happiness Coaching)
⑥オントロジカル・コーチング
⑦インテグラルコーチング

コーチと名乗る人が増えています。
その中でしっかりと集客できており、安定的に売り上げているコーチは何が違うのでしょう?

1、オンラインでの集客
2、Facebook集客
3、メルマガ集客
4、ブログ集客
5、YouTube集客
6、オフラインでの集客
7、友達に連絡する
8、交流会などに参加
9、セミナー集客

オンラインでの集客

まずは、ネットを使ったオンラインでの集客方法です。
ネットを使った集客は、営業が苦手という方向き。
リアルで人に合わなくてもできるので、作業時間も比較的自分の好きな時間にできるので魅力です。
ただ、ネットはその仕組みを作るのに少し時間がかかります。
ですが、一度その仕組みができてしまうとかなりの威力を発揮します。
その主なものは、ホームページ、ブログ、SNS、YouTubeなどです。

Facebook集客

Facebookは、利用者数が多く、特にビジネスに興味のある層が多く利用しているので、コーチングの集客にはあっていると思います。
また、拡散力も高いので集客に利用しない手はありません。

Facebook集客は
・広告を打つ
・友達を増やし、つながる

この二つが主なやり方です。

広告は、ターゲットを絞って出すことができます。
コーチングに興味のある人、クライアントにしたい属性に絞って出すが出せます。
また少額から広告をかけられるので、一人起業家であるコーチには合っています。
ただ、少額といえども、お金がかかってしまいます。

お金をかけたくない方はこちらの方法で。
facebookで友達を増やしていくことができます。
facebookは基本実名登録であり、興味のあるカテゴリーでグループなどが作られているので、そのグループのメンバーを見るなどして、興味関心をある程度知ることができます。
こんな機能を利用して、コーチングに興味のある人、なりたい未来から、友達申請を出していくといいですね。

スマホ1台で1日1投稿継続できる魔法の方法とは?
>>今すぐ無料で特典をGET

メルマガ集客

コーチングの集客でメルマガは有効な集客ツールです。
メルマガに登録してもらい、コーチの持っているノウハウを言語化して伝えることによって、登録者(見込み客)と関係性が構築できます。
関係性を築きながら、体験セッションなどにに誘導するといいですね。
相手が読んで役にたったな。
また読みたいな。
そんな記事を配信して行きましょう。
あなたのセッションに興味を持ってくれるようになります。

配信頻度は、毎日できればこしたことはないですが、できる範囲でいいと思います。
やり始めたら、継続的にすることをお勧めします。
メルマガを始める前に、どんなターゲットに向けて、どんな内容で書くか、よく考える必要があるでしょう。
書き始めてネタがなくなった。
これが一番困ります。

またメルマガの最大の利点はメールアドレスが取得できることです。
リストビルディングと言います。
これは経営的にいってリストを持つ、大きな財産(リソース)と言えます。

ブログ集客

まず、コーチングの資格が取れたらブログを始めるのはオススメです。
ブログは、アメブロなどのように無料でできるものとワードプレスのように有料のものとがあります。
どっちもどっちなのでそれぞれの特徴をつかんでから始めましょう。

アメブロ

メリット
・無料、初心者向き
・SNS的なコミュニケーションツールがある

デメリット
・広告が入る
・ビジネス使用禁止(記事がいきなり消されたりする)
・SEOに弱い
・借り物のサイト

ワードプレス

メリット
・SEO対策に効果あり
・記事が削除されることはない

デメリット
・有料
・初心者向けではない

他にもブログのサービスはいろいろあります。

コーチングブログは、

・あなたはどんなコーチなのか?
・どんなコーチングをしているのか?
・どんな効果があるのか?
・コーチの価値観

そんなものを中心に書くといいでしょう。

スマホ1台で1日1投稿継続できる魔法の方法とは?
>>今すぐ無料で特典をGET

YouTube集客

ブログは2次元。YouTubeは3次元。

文字、テキストよりも、動画、音声の方が何倍も情報量があり、より伝わります。
そういった意味でもYouTubeは最大の集客ツールと言えます。

YouTubeは、スマホで動画を撮り、スマホで編集でき、そのままYouTubeにアップすることができます。
スマホ1台で完結できます。

まずはコーチのプロフィール、紹介動画などから取るのをお勧めします。
YouTubeだけで終わらせずに、ホームページ、ブログ、facebook、Twitterなどに貼ったり、投稿できるのでより拡散力をあげることができます。

オフラインでの集客

オフライン、リアルでの集客です。
こちらの方が合っている、得意!という方はこちらから仕掛けるといいと思います。
ただ人の集まるところに出向く。
人と会う約束をする。
時間的高速感がありますので、苦にならない方は良いと思います。
社交的な人、人と会うのが苦じゃない人、ウェブが苦手な人にあっています。

友達に連絡する

まずは友達、知り合いから声をかけて見ましょう。
コーチングを始めたことから伝え、よかったら話を聞いてほしいなどコーチングの話を聞いてもらう機会を作ったりし、体験セッションに持っていけたらいいですね。

友達から声をかけるが、もっと効果的なやり方です。
まずはあなたの周りの人をリストアップしましょう。
できるだけたくさんです。
そして体験セッションを提案して見ましょう。
体験セッション後は、本契約。本セッションをセールスして見ましょう。
またそれで終わらず、その方の友人や知人に口コミや紹介を頼むことも忘れてはなりません。

交流会などに参加

交流会などに参加してまずは名刺交換をしましょう。
異業種交流会や名刺交換イベントなど、名刺を交換する機会は多く存在します。

エレベーターピッチという短い時間で自分を紹介するトークなどをあらかじめ作っておくといいですね。
帰宅後にメールを送る、ハガキを送る、など大事なフォローアップです。
その際に、ホームページ、ブログ、メルマガなどの媒体を紹介することを忘れずに。
相手と接触する頻度をあげていきましょう。
一度では、相手はあなたのことをすぐに忘れてしまいますから。

セミナー集客

もしあなたがセミナー講師ならチャンスはもっと広がります。
コーチングのスキル・ノウハウ、あなただけのテーマでセミナーを開催して見ましょう。
あなたがこれまで受けたコーチングのセミナーなど参考にすると良いと思います。
セミナー会場を借りて大々的することもありですが、省スペースのレンタルスペースなども参加者との距離が短くオススメです。

セミナー集客の場合、このはじめに開催するセミナーのことをフロントセミナーと言います。
フロントセミナーはもともと集客のために行うものなので、ここで売上が上がらなくてもいいわけです。
むしろ次に繋げることが大事。
そこに来た参加者にあなたのセッションをセールスして見ましょう。
本当に売りたいセッションはバックエンド商品といいます。
そもそも興味があって集まった参加者ですので、ニーズがはっきりしています。
そのニーズを満たす提案・商品を作って見ましょう。

カウンセラー集客のポイントとは?


カウンセラーの方の集客の秘密!についてご紹介していきます。

1、あなたの資格は協会ビジネスですか?
2、成功しているカウンセラーに学ぶ集客術
3、あなたの資格は協会ビジネスですか?
4、カウンセラーは何を解決できるのか?
5、ブログ必勝法

あなたの資格は協会ビジネスですか?

協会ビジネスとは、「生徒を先生に育て、その先生をサポートする”仕組み”を提供し、個人レベルの講座ビジネスを組織化するビジネス」のことです。
協会ビジネスの集客と個人レベルでの集客は違います。
協会ビジネスでのカウンセラーの資格をお持ちの方は、協会レベルでやっていいこととやってはいけないことがありますので、本部によく聞きましょう。
本部が集客をしてくれるところもあります。
反対に、仕組みは提供してもらえるが、集客は全く関与しないところもあります。
その場合、以下を参考にしてください。

成功しているカウンセラーに学ぶ集客術

カウンセラーの資格を取っても、すぐにクライアントがつくわけもなく、売りあげも上がるわけではありません。
まずやるべことは、あなたのカウンセリングが、お客さんのどんなお困りを解消できるのか?
そのお困りを抱えているのはどんな人なのか?
そこを考えて見ましょう。
そもそもビジネス(仕事)とは『人のお困りを解決すること』だからです。

カウンセラーは何を解決できるのか?

自分自身に以下の質問を質問をして見てください。
・あなたは誰のお困りを解消できますか?
・それはどういったものですか?
・あなたの商品は、誰の役に立てますか?
・どんなお役に立てますか?
その辺りが整理できたら、早速ブログを書くことをお勧めします。

ブログ必勝法

カウンセラー集客でおすすめなのが、ブログです。
でも、一体なに書いたらいいのか?
そのヒントにになるのが、顕在ニーズと潜在ニーズです。

顕在ニーズとは、いま直面している問題や課題に対する要求です。
問題がわかりやすく、自分で認識できていることが多いため、解決する方法を明確に持っていることが多いです。

潜在ニーズとは、顕在ニーズに対して問題や課題が認識できていないもの、わかりづらいものです。
自分の裏側に隠れているために第三者からも見えづらいと同時に、本人も認識できていないことがあります。

カウンセラーの集客にブログが適している理由は、この潜在ニーズをあぶり出すことができるからです。
ブログは潜在的なお客さんにアプローチをすることができ、その解決手段としてカウンセラーが必要であるということを潜在的なお客様に感じていただくということができるからです。

ブログを使った集客方法では、「興味のある方」が検索するようなキーワードで記事を書き、その記事が検索結果の上位に表示されることで潜在ニーズを持つお客さんにもアプローチをすることができます。

ただ、即効性がないので他の集客方法とミックスするようにしましょう。

コンサルタントの集客


コンサルタントとはどんな職業か?
「企業の様々な経営上の課題を明らかにし、解決する助言をする」職業と説明されています。
「クライアントの売り上げる」という役割があります。
他にも何かに特化したコンサルタント、例えば、集客コンサル、営業コンサル、セールスコンサル・・・

このコンサルの目的を理解した上で集客していくと、その方法も特化して行きます。

1、情報発信力
2、人脈・集客方法
3、実績

 

情報発信力

コンサルタント集客方法で大事なことは、情報・コンテンツ発信力です。
あなたの専門としてる分野の、あなたのターゲットに役立つ情報やコンテンツをしっかり発信して行きましょう。
ここでも活用するツールは、ブログであったり、FacebookなどSNS。
メルマガや動画コンテンツなども有効です。
ターゲットを納得させる質の高い内容が求められます。

人脈・集客方法

コンサルタントの集客では、人脈が物を言います。
問題を解決できる専門性があるか?
それを明確にしたら、実績をあげ、人脈を作って紹介を促せるといいです。
こうした流れ、集客方法を持っているかどうかが成功の秘訣となります。

実績

コンサルタントとして起業しはじめは、実績がないところからスタートです。
厳しいですが、なんとか早く実績を作るなどしたいものです。
前職でコンサルティング会社に勤務されていれば、守秘義務の範囲で実績公開できるといいです。
実績を徐々に出していって、それも情報発信して行くことで安心と信頼がでてきます。
そうなると集客もだんだん楽になって行きます。

コンサルタント集客方法の4ステップ

1、ターゲットを定める
2、オファーを作る
3、集客の流れを作る
4、『今すぐ客』と『そのうち客』

ターゲットを定める

やはり誰をお客さんにするかは大事です。
ターゲットの決め方は、自分の専門性を見極め、その専門分野で、どんな人のどんな問題や悩みを解決できるのか?
どんな人のどんな欲求や願望を実現できるのかを考えて、定めて行きます。

オファーを作る

オファーというのは、商品やサービス、価格、保証、特典、アフターサービスなどのすべての条件のことです。
そのターゲットに合ったオファーを作っていくが大事となります。
オファーの作り方は、ターゲットのニーズ、何を求めているのか?
自分に何ができるのか、どんな価値を提供できるのか?
差別化できるところ、何に力入れてるのか?
どんな約束、コミットができるのか?
無料オファー、フロントエンド商品、バックエンド商品などのビジネスモデルも構築する必要があります。

集客の流れを作る

ターゲットを決めて、そのターゲットに合わせたオファーを作ったら次にすることは、実際の集客行動です。

あなたのターゲットはどこからくるか見極めましょう。
ネット検索でブログ、ホームページからなのか?
セミナー、交流会などで会った人なのか?
FacebookなどのSNSのフォロワーからか?

これがわかると自ずと何に力を入れたらいいかわかります。
ブログ、Facebook、チラシ、セミナーでの人脈作り、紹介・・・
これから起業するという方は、集客媒体をいくつか選んで作って行きましょう。

見込み客には、それぞれの段階があります。

『今すぐ客』と『そのうち客』

集客する上で『今すぐ客』と『そのうち客』はわけて考えます
『今すぐ客』は、今すぐにでもあなたの商品やサービスを欲しいと思ってる人のこと。
比較的早い段階でセールスしても平気です。

ところが、『そのうち客』は、あなたの商品やサービス関連に、興味はあるが今すぐには買わない人たちのことです。
この人たちにすぐに売ってはいけません。
信頼関係構築からして行きます。

まずは『今すぐ客』を集客し、その次に『そのうち客』を集客します。

人気セラピストになる集客方法


商品には自信があるのになぜか売れない
経験値はあるのに人気が出ない。

そんなセラピストさんに、人気のセラピストになるコツを伝授します。
それこそ、集客です。

どんなにいい商品を持っていても、集客がうまくいっていなければ、ビジネスの初期でつまづいてしまいます。

1、認知
2、信頼構築
3、コミュニケーション
4、ヒット商品・ヒットサービス
5、ITリテラシー
6、お客様の声が豊富
7、資格に頼りすぎない

 

認知

まずは、いろいろな媒体を使って認知をして行きましょう。
あなたという人間を知ってもらわなければなりません。
その後に、専門家としてのあなたを認知してもらいましょう。
ブログやFacebook、リアルなどを使って認知して行きます。
ブログや投稿などは、あなたの専門性にあった内容で。
リアルで会った時も肩書きをきちんと決めておきましょう。

信頼構築

認知を始めたら、今後は信頼を深めて行きます。
相手の役に立つ情報を提供し、『この人は私の役に立つ情報を持っているし、提供してくれる。だから安心していい』といったあなたは私の問題を解決してくれる専門家だ!
そう思ってもらえる情報を発信します。

希少価値のある内容などは喜ばれ、信頼が深まり、ファンを獲得することができます。

コミュニケーション

認知が広がり、信頼を深めることができたら、どんどん読者とコミュニケーションして行きましょう。
関係性を深めて行くことが大事になって行きます。
うまくいっていないセラピストは、すぐに商品を売ろうとしてしまいます。
相手と関係性ができていないのに売ってしまっては敬遠されるだけです。
自分の商品ばかり主張せず、選ばれる理由をしっかり出して、お客様としっかりコミュニケーション取って行きましょう。

FacebookなどのSNSは、まさに会話・コミュニケーションができるツールです。
見込み客としっかりコミュニケーション取って行きましょう。

ヒット商品・ヒットサービス

ホームページとか見ると、サービスの種類が多すぎて、お客様が何を選んだらいいか迷うメニュー設定があります。
たくさんあったからいいというものではありません。
むしろ、たくさんなくとも、ヒット商品、ヒットサービスさえあれば十分いけます。
ヒット商品・ヒットサービスを生み出すヒントは、ほかでもないお客さまです。
答えはお客様が持っています!
お客様の声、アンケート、ヒヤリングなどをまめに行いましょう。
選ばれる理由(USP)が明確だとヒット商品も出やすくなります。

IT リテラシー

ITリテラシーとは、情報機器やネットワークを利用して集めた情報を自分の目的に沿った活用できる能力のこと。
コンピューター使った文書やデータ作成、インターネットを使った情報検索、プログラミングといった作業能力をITリテラシーと呼ぶこともありますが、情報機器を扱うための基本的な能力のことを指すこともあります。

この時代、最低限のITリテラシーは必要です。
セラピストの中には、パソコン苦手という方もいらっしゃるかとは思いますが、せめてスマホくらいは扱えるようになっていたいものです。

それができると、以下のようなことも難なくできるようになります。

・ブログ記事への動線
・Google マップの活用
・ヘッダー画像やプロフィール写真の統一
・ブログやFacebook、ホームページなどの機能の理解

お客様の声が豊富

セラピストの集客で一番大切なことは、あなたの実績の証明=お客様の声です。
ホームページやブログ、LPと呼ばれるランディングページで、一番読まれるところがこのお客様の声なのです。
クチコミサイトがアクセス数が多いのも、人は商品を買う前に、評判を見て判断する傾向があるからです。
だからこそ、お客様の声を充実させましょう。

資格に頼りすぎない

資格さえあればいいという時代ではありません。
たくさんの資格を持っていても集客はできません。
むしろ何屋さんかわからなくなって、マイナスということも。
集客できないのを資格のせいにして、資格ばっかりとっているパターンもあります。
営業に必要な資格を取ったら、どんどんスキルを磨き、集客のための行動をして行きましょう。

スマホ1台で1日1投稿継続できる魔法の方法とは?
>>今すぐ無料で特典をGET

まとめ

起業家の一番の悩みである集客を今回取り入れ、スマホ集客への可能性を話してきました。
そのデータでもパソコンよりスマホでの利用が増えています。
スマホでの集客は、スマホユーザーの気持ちを汲み取りながら行うのでとても効果があります。

またサロン、コーチ、カウンセラー、コンサルタント、セラピストの集客は、それぞれお特徴はあるものの基本は同じところが多いです。

ターゲットを明確にして、コンセプトを決める。
そして、認知・信頼のために情報発信をする。
これが基本です。
ぜひ、時代にあった集客をしていただきたいと思います。

鈴木夏香

リンクアンドサポート株式会社 代表取締役

鈴木夏香natsuka suzuki

個人起業家の経営を“科学”で“デザイン”する。リンクアンドサポートは、個人や個人を越えての「繋がり」を生み出し、その繋がりから新しい価値やビジネスを創造し、広げていくことで明るい笑顔溢れる社会に貢献する会社です。

  • Facebookページは
    こちらから

    Facebookページ
  • LINE@ お友達登録は
    こちらから

    LINE@ お友達登録